日本生化学会 中部支部

TOP お知らせ 参加・演題申込 役員 入会案内 活動の記録
役員

支部長

   奥村 克純  三重大学大学院生物資源学研究科(平成29年8月まで)

副支部長

   加藤 晃一  自然科学研究機構 分子科学研究所(平成29年8月まで)

支部監事

   北島 健   名古屋大学生物機能開発利用研究センター(平成29年8月まで)

幹事

氏名 所属 任期
加藤 晃一 自然科学研究機構 分子科学研究所 平成28年8月まで
北出 幸夫 岐阜大学 工学部・愛知工業大学 工学部 平成29年8月まで
湊元 幹太 三重大学 大学院工学研究科 平成28年8月まで
佐藤 匡史 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 平成29年8月まで
伊藤 智和 名古屋大学大学院 生命農学研究科 平成28年8月まで
神谷 哲朗 岐阜薬科大学 薬学部 平成28年8月まで
柴田 貴広 名古屋大学大学院 生命農学研究科 平成29年8月まで
佐藤 克哉 岐阜大学大学院 医学系研究科 平成29年8月まで

 

過去の幹事一覧  

 

最近の支部長・副支部長一覧  

支部長・副支部長*
年度 氏名 所属
平成25-26 北島 健
鈴木 龍雄*
名大・生物機能開発利用研究センター
信州大・医
平成24 前島 正義 名大院・生命農学
平成23 池中 一裕 自然科学研究機構・生理学研究所
平成22 奥 直人 静岡県立大・薬
平成21 貝淵 弘三 名大・医
平成20 森山 昭彦 名市大・システム自然科学
平成19 岡野 幸雄 岐阜大・医
平成18 遠藤 斗志也 名大・理
平成17 古川 鋼一 名大・医
平成16 横山 信治 名市大・医
平成15 黒沢 良和 藤田保健大・医
平成14 吉村 哲郎 三重大・工
平成13 木全 弘治 愛知医大
平成12 郷 通子 名大・理
平成11 鈴木 康夫 静県大・薬
平成10 鈴木 宏治 三重大・医
平成9 村松 喬 名大・医
平成8 吉田 松年 名大・医
平成7 加藤 兼房 愛知県コロニー
平成6 林 恭三 岐阜薬大
平成5 中島 邦夫 三重大・医
平成4 千谷 晃一 藤田保健大・医
平成3 市山 新 浜松医大
平成2 佐々木 實 名市大・医
平成元年 池沢 宏郎 名市大・薬

 

中部支部規定

公益社団法人 日本生化学会 中部支部規定


(総則)
第1条 この規定は公益社団法人日本生化学会(以下「本学会」という。)定款ならびに本学会の細則に基づく。
第2条 この支部は公益社団法人日本生化学会中部支部(以下「支部」という。)と称する。
第3条 この支部の事務所は支部長所属研究機関の中に置く。 ただし必要な場合には支部幹事会の議を経て他の場所に移すことができる。

(支部の構成)
第4条 この支部は下記地域に所属する本学会の会員をもって構成する。
長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県

(支部役員)
第5条 この支部に以下の支部役員を置く。
支部長1名、副支部長1名、支部監事1名、支部幹事8名
2 支部長は本学会の支部所属理事が務め、支部業務を総括し支部を代表する。
3 副支部長は、支部長に準ずる業務を担当する。
3 支部幹事は支部長および副支部長を補佐し、庶務業務と会計業務を処理する。
4 支部長は必要に応じて支部幹事会を招集し、支部事業の計画・立案や地域間の調整を行う。幹事会の議長は支部長とする。
5 支部監事は会計監査を行う。

(支部役員の選出および任期)
第6条 支部長は本学会の本支部所属の理事よりこれを選び、支部総会の議を経たのち、本学会総会にて選任する。
2 副支部長は支部幹事会において支部幹事の中から選出し、支部総会の議を経て選任する。
3 支部幹事は支部会員による選挙により選出し、支部総会の議を経て、支部長がこれを委嘱し、本学会本部に届ける。
4 支部監事は支部正会員の中から支部長が選出し、支部総会の議を経て選任する。
5 支部役員の任期は2ヶ年とする。ただし再任を妨げない。
6 支部役員に欠員が生じた時には、支部幹事会で審議し補充するものとし、支部総会で報告する。

(支部幹事会)
第7条 支部幹事会は支部長、副支部長、支部幹事で構成する。
2 支部幹事会は事業計画および予算を立て、決算を審議し、総会に提案するとともに、事業の実施を担当する。

(事業)
第8条 支部は毎年度1回の例会を開催するものとし、例会では会員を中心とした研究発表を行う。また、必要に応じて学術集会をもつことができる。支部長または副支部長は、支部例会会長を兼務する。
第9条 支部は毎年度1回支部総会を開き、前年度の事業報告、決算報告、および新年度の事業計画、予算、その他の必要な事項を審議する。
第10条 若手研究者の優秀な研究を奨励するため支部奨励賞をもうけ、総会において表彰する。
2 支部奨励賞の選考は、例会でのポスター発表者を対象に、例会に参加する支部正会員および例会シンポジウム演者の投票により行う。

(広報)
第11条 支部の活動内容について支部ホームページで公開する。
2 支部に所属する本会会員には支部ニュースメールを配信する。

(会計)
第12条 支部の経費は本部からの交付金およびその他の収入をもってあて、予算および収支の決算は支部総会において報告し、審議しなければならない。
第13条 この支部の事業年度は毎年9月1日に始まり翌年8月末日に終わる。

附則
1 この規定は平成25年10月24日より施行する。
2 この規定の変更は支部幹事会の議を経て、総会で決定し、本学会の理事会の承認を得るものとする。

(2013年10月24日本生化学会理事会 承認)


フッター