日本生化学会 中部支部

TOP お知らせ 参加・演題申込 役員 入会案内 活動の記録


日本生化学会 中部支部は,
日本生化学会の正式な支部組織であり,
支部例会やシンポジウムの開催を行っています。
中部支部は,愛知,岐阜,三重,静岡,長野の5県の生化学会会員によって構成されています。

お知らせ

支部長からのご挨拶

日本生化学会中部支部の皆様におかれましては、ご研究の益々のご発展をお慶び申し上げます。また平素より中部支部会員として支部活動をご支援頂きまして誠に有難うございます。この度、前中部支部長の奥村克純先生(三重大学大学院・生物資源学研究科)の後を引き継いで支部長を担当させて頂くことになりました。平成31年8月までの任期ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

ご承知のように、支部活動は幹事会の皆様が牽引して、今年度で第82回目を迎えます中部支部例会・シンポジウムの開催が中心となります。先ず、4月には幹事の選挙(半数改選)がありますので、ご協力をお願い致します。続いて、この5月19日には第82回日本生化学会中部支部例会・シンポジウムを開催致します。例年通りのポスター発表(奨励賞あり)とゲノム編集分野で世界をリードする4名のシンポジストによる講演会「ゲノム編集が切り拓く未来の生化学」の開催を予定しています。詳細は「お知らせ」欄をご覧頂き、ふるってご参加下さいますようお願い致します。中部支部会員のみならず他支部の会員の皆様の積極的なご参加とご支援をお願い申し上げます。

平成30年2月
日本生化学会中部支部長
愛知工業大学・工学部
北出 幸夫

 

 

フッター