日本生化学会 中部支部

TOP お知らせ 参加・演題申込 役員 入会案内 活動の記録


日本生化学会 中部支部は,
日本生化学会の正式な支部組織であり,
支部例会やシンポジウムの開催を行っています。
中部支部は,愛知,岐阜,三重,静岡,長野の5県の生化学会会員によって構成されています。

お知らせ

第86回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム開催予定

開催日:2022年5月21日(土)オンラインで開催いたします。
例会長:沢村 達也 先生(信州大学)

予定プログラム

 

フラッシュトーク動画視聴(YouTube、5月20~21日)
 フラッシュトークディスカッション1、2の時間帯にも配信します。

開始

 

座長

9:55

開会挨拶 沢村達也

 

 

シンポジウム「生き抜く生化学」前半

 

10:00

S01 「モデル動物を用いた老化研究の発展」
樋口京一 信州大学・名誉教授・特任教授/長野保健医療大学・教授



田渕克彦
      

10:50

S02 「細胞老化を標的とした新規治療開発」
南野徹 順天堂大学医学部循環器内科・教授


平塚佐千枝

     

11:40

休憩(10分)

 
     

11:50

フラッシュトークディスカッション1 (Zoomブレークアウトルーム)
モデレーター 門松健治、渡辺秀人、五十里彰、水本秀二、富田毅、沢村達也

     
 

シンポジウム「生き抜く生化学」後半

   

12:50

S03 「健康寿命を阻害する諸問題:疫学研究からの知見」
島田裕之 国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター長



沢村達也

   

13:40

一般演題口頭発表1    8分/題

田嶌優子、垣野明美

一般演題口頭発表2    8分/題

小林孝、森琢磨

   

16:20

休憩(10分)  
     

16:30

フラッシュトークディスカッション2 (Zoomブレークアウトルーム)
モデレーター 藤井博、田中直樹、細田洋司、藤井千文、野村隆臣、三谷塁一、細見昭

     

17:30

日本生化学会中部支部総会

 
 
 赤字の開始時間は、実際の演題数により前後します。

 

 

フッター