日本生化学会 中部支部

TOP お知らせ 参加・演題申込 役員 入会案内 活動の記録


日本生化学会 中部支部は,
日本生化学会の正式な支部組織であり,
支部例会やシンポジウムの開催を行っています。
中部支部は,愛知,岐阜,三重,静岡,長野の5県の生化学会会員によって構成されています。

お知らせ

第84回日本生化学会中部支部例会・シンポジウムの開催にあたって

日本生化学会中部支部例会・シンポジウムは中部地域(愛知・岐阜・長野・三重・静岡)の日本生化学会会員および関連研究者の交流の場として年1回行われ、今回で84回目を数える伝統ある学術集会です。特に大学院生、若手研究者の研究成果発表の場として、地域の生化学研究の中核を担ってきました。
 本年度はシンポジウムタイトルを「シン・セイカガク~世界を変えろ!生化学~」と銘打ち、第一線で活躍されている3名のシンポジストをお招きして、名古屋大学東山キャンパスにて開催予定でおりましたが、新型コロナウイルス流行の影響を鑑み、大変残念ではありますが、Web(誌上)での開催を試みた次第です。
 皆様のご協力により、例年以上の一般演題の応募をいただきました。また3名のシンポジストの先生方からもご寄稿いただき、Web(誌上)開催という初めての挑戦でありましたが、ここに無事に開催できる運びとなり、大変ありがたく思います。
 新型コロナウイルスの流行は、生化学など基礎科学の重要性をあらためて痛感させるものでした。皆様のご活躍と中部地域での基礎科学研究の一層の発展を願って挨拶に代えさせていただきます。

第84回日本生化学会例会・シンポジウム
例会長門松 健治

第84回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム要旨集

 

 

第85回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム開催予定
開催日:2021年5月22日(土)
場所:静岡県立大学 草薙キャンパス 看護学部棟
〒422−8526 静岡県静岡市駿河区谷田52−1
例会長:橋本 博 先生 (静岡県立大学)

 

フッター