日本生化学会 中部支部

TOP お知らせ 参加・演題申込 役員 入会案内 活動の記録


日本生化学会 中部支部は,
日本生化学会の正式な支部組織であり,
支部例会やシンポジウムの開催を行っています。
中部支部は,愛知,岐阜,三重,静岡,長野の5県の生化学会会員によって構成されています。

お知らせ

支部長からのご挨拶

日本生化学会中部支部の皆様におかれましては、ご研究のご発展をお慶び申し上げます。また平素より中部支部会員として支部を支えてくださり感謝いたします。昨年に引き続いて中部支部長を担当させて頂いておりますが,今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

ご承知の通り,支部活動は幹事会が牽引して第81回目を迎えます中部支部例会・シンポジウムの開催が中心となりますが,今年度は加藤晃一先生(自然科学研究機構 分子科学研究所)が支部例会会長をお務めくださいます。この5月20日に,第81回日本生化学会中部支部例会・シンポジウムが名市大(宮田専治記念ホールおよびキャンパスモール,名古屋市・瑞穂区)にて開催されます。極めて著名な3名のシンポジストによる講演(ご期待下さい!)と,例年通りのポスター発表(奨励賞あり)を予定しています。詳細は「お知らせ」欄をみていただき,ふるってご参加下さいますようにお願いいたします。

また,4月には幹事の選挙(半数改選)があります。公益社団法人化後,生化学会総会の議決権は代議員(概ね会員40名あたり1名で、正会員から選出)がもつことになりましたが,その選挙もこの6月頃に行われます。幹事の選挙と併せてご協力のほどお願いいたします。今年度は第90回日本生化学会大会(2017年12月6日〜9日; 神戸)が日本分子生物学会と合同で,しかも多数学会等の協賛で「生命科学系学会合同年次大会ConBio2017」として開催されます。中部支部の皆様の積極的なご支援とご参加も併せてお願い申し上げます。また,昨年末からの新しい企画として手厚い支援の「早石修記念海外留学助成」が始まりましたので,対象の方は積極的にぜひご応募ください。

末筆になりましたが,中部支部のHPの役員のところに今年度の役員,ならびに,中部支部「生化学」誌企画委員を挙げさせていただきました。門松健治先生(名大・医)には,長期にわたり「生化学」誌企画委員としてご活躍いただきました。心からお礼申し上げますとともに,新しくご担当いただく佐藤ちひろ先生(名大・生物機能セ)に期待させていただきます。会員の皆さまには,学会本部,および,中部支部の活動,「生化学」誌等につきましてご要望などございましたら,支部長へ直接,あるいは役員を通じてお知らせいただきますようお願い申し上げます。

平成28-29年度(平成27年9月-29年8月)
日本生化学会中部支部長
三重大学大学院 生物資源学研究科
奥村 克純

 

日本生化学会中部支部事務局
平成27年度 日本生化学会中部支部事務局
〒514-8507三重県津市栗真町屋町1577
三重大学大学院 生物資源学研究科
支部長: 奥村 克純
Tel: 059-231-9616, Fax: 059-231-9540
E-mail: katsu@bio.mie-u.ac.jp

 

フッター